STEP2.開業マニュアル

【2022】自分で経理 || お菓子屋さんと相性の良いクラウド会計システム4選

シトロンくん
シトロンくん
会計システムも色々ありすぎて何処がいいのかわからないんだよね。

yuuki
yuuki
今回の4選はどれもお菓子屋さん向き。あとは、使い勝手とコストのバランスで選んだら良いんじゃないかな。

経理を自分でする!と決めたのはいいけど、 クラウドシステムは多く存在し
『はっきりいってどれが良いかわからない!!』となっていませんか?


どこを選んでも到着地点は同じですので、以下を参考に多角的に判断し選択していきましょう。

使い勝手
お店のスタイルとの一致
事務作業の負担の軽減
トータルコスト

『青色申告・白色申告の違いが判らない!』という方は、以下で詳しく解説しておりますのでご参照ください。

『経理を外部委託しようか迷ってる』という方は以下で会計士・税理士の外部委託について解説しております。

クラウド会計システムとインストール型会計ソフトの違い

 インストール型会計ソフトクラウド会計システム
購入スタイルパッケージ購入やダウンロード購入インターネット上にデータを保管するクラウド型で、
ほとんどがサブスクリプション形式。
作業スタイルパソコンに直接ソフトを取り込む為、
ダウンロードしたパソコンのみ作業が可能。
インターネット環境下(オンライン)で利用可能。
オフラインだと作業が出来ない。
環境ローカル環境(インターネット・オフライン)で
作業が可能。
インターネット上にデータが保管してある為、
パソコンあり、インターネットが繋がれば、
どこにいても作業が可能。
料金ソフト購入代の購入月額使用料または、年間使用料
法改正による
アップデート
自動対応はしておらず、都度対応したバージョンをインストールする必要がある。
(追加料金がかかる場合もある。)
法改正にも自動で対応。追加料金はかからない。

時代はクラウド会計システム

クラウド会計システムは人工知能(AI)がデータを学習する為、従来手作業で行ってきた作業効率化を実現。

パソコンやタブレット・スマホからでも、アクセス出来、場所や時間を選ばずデータを閲覧でき、活用に幅が生まれます。

クラウド会計システムのメリット

① 利用開始までの時間が短い。
② クラウド保存で情報共有が簡
③ 法改正に自動で対応。
WEB明細と連携、自動入力が可能。

① 利用開始までの時間が短い。
ダウンロードやセットアップ、バージョンアップなどの手前がなく、初期の情報登録のみでスタート可能。

② クラウド保存で情報共有が簡単。
例えば、確定申告だけ税理士さんに委託する場合、 クラウドでデータが保管してある事で税理士さんがアクセス可能な為、現在の経営状態を短時間で把握できます。

③ 法改正に自動で対応。
頻繁に行われる消費税や控除制度の法改正に自動で対応してくれる為、常に新しいデータを蓄積する事が可能。

④ WEB明細と連携、自動入力が可能。
金融機関やクレジットのweb入出金明細と連携を設定すると、自動的にデータを取り込んでくれます。 また、オプション利用で給与計算や経費精算システムなどがあり、そちらとの連携、自動入力も可能です。

クラウド会計システムの注意点

インターネット環境下でないと利用出来ない。
セキュリティ対策が必要。

① インターネット環境下でないと利用出来ない。
作業時は常にインターネットに接続している必要があります。 インターネットが途切れると、折角入力した未登録のデータが消えてしまう可能性があります。

② セキュリティ対策が必要。
どこからでも利用可能のため、情報が漏れてしまうリスクがあります。 不正ログインを防ぐ為にセキュリティソフトの導入の検討が必要です。

お菓子屋さんが欲しい会計システム

銀行口座との連携。
クレジットカードとの連携。
お店で扱う決済代行サービスとの連携。
レジとの連携。
アプリによるレシート読み込み。

税理士さん、公認会計士さんに委託するほどではないため自分で経理をやらなくてはいけない状況になった方でも、 経理にかかる時間はなるべく減らしたいものです。

なぜなら、お菓子屋さんの本業はお菓子を作って販売することで、そこに時間をかけられないと利益が伸びていかないからです。

そのため、自分で経理をする場合はクラウド会計システムを導入し、AI技術を駆使してなるべく負担を減らすことをお勧めします。

おすすめ4選のクラウド会計システムは、どのシステムも以下の条件を満たしており、スマホアプリもリリースされているため、

パソコンの前に座らなくても、休憩中や出先でも記入することもでき、 すきま時間を無駄なく利用することが出来るクラウド会計システムです。

お菓子屋さんに関わる5項目

① 銀行口座との連携。
日々の売り上げの入金、材料の引き落とし、お客様からの銀行振り込みによる入金、税金の支払い、家賃の支払いなど、お店に関わる資金のメインとなるのが銀行口座です。

② クレジットカードとの連携。
クレジットカード決済により購入した材料資材。光熱費等、お店様のクレジットカード

③ お店で扱う決済代行サービスとの連携。
お客様が購入した際に利用するクレジットカードなどの決済サービスとの連携。

④ レジとの連携。
銀行の入金を売り上げ日毎に行えば、レジとの連携の必要はなくなってきますが、スマレジ等クラウドサービスとの連携があれば、その手間も省くことができます。

⑤ アプリによるレシート読み込み。
経費で購入した際のレシートは記帳・仕分けする必要があります。 これが結構手間になるため、アプリで撮影することで読み込めるサービスは、お菓子屋さんにとってありがたい存在です。

クラウド会計システムおすすめ4選

①やよいの青色申告オンライン
②やよいの白色申告オンラライン
③クラウド会計ソフトfreee【青色・白色併用】
④マネーフォワード クラウド会計

プラン内容により利用できる機能は異なりますが、
ここで選択した4つのクラウド会計システムは、お菓子屋さんが欲しい以下の機能を網羅しています。

 やよいの青色申告オンラインやよいの白色申告オンラインクラウド会計ソフトfreee【青色・白色併用】マネーフォワード クラウド会計
銀行口座との連携
クレジットカードとの連携
お店で扱う決済代行サービスとの連携
レジシステムサービスとの連携
アプリによるレシート読み込み
確定申告の書類作成
スマホアプリからの取引入力
確定申告e-Taxモジュール
Mac対応××法人向けプラン

やよいの青色申告 オンライン

やよいの青色申告 オンラインの特徴

安定、安心を求めるならやよいのベーシックプラン!クラウド会計ソフト利用シェアNo.1、機能も充実していて使いやすいと定評。

  • クラウド会計ソフト利用シェアNo.1
  • スマート取引取込(自動データ入力)
  • 確定申告の書類作成
  • スマホアプリからも取引入力
  • レポート機能
  • アプリでレシートを自動入力。
  • 帳簿作成
  • 確定申告e-Taxモジュールへの申告可能

◉ クラウド会計ソフト利用シェアNo.1
今最も利用されているクラウド会計ソフトです。  ※「クラウド会計ソフトの利用状況調査」(2020年4月)-MM総研調べ

◉ 簡単製品設計
会計ソフト利用がはじめてでも、かんたんに使える製品設計 日々の記帳から確定申告/法人決算までおまかせ!簿記・会計の知識がなくても、 カンタン機能

◉ スマート取引取込
取引データを自動で取込み、自動で仕訳してくれるから、帳簿作成の手間が軽減されます。 銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータを自動仕訳します。

◉ 確定申告の書類作成
確定申告に必要な手順がひと目でわかるので、迷わずに進められます。 各種控除額も自動で計算。面倒な手間は不要です

◉スマホアプリからも取引入力
スマートフォンから取引入力ができ、移動中などの空き時間を有効利用できます。

◉ 業界最大規模のカスタマーセンターによるサポート力

◉アプリでレシートを自動入力。
銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータを自動仕訳するので、入力と仕訳の手間が省けます。

◉確定申告e-Taxモジュール
「確定申告e-Taxモジュール」は、弥生製品からかんたんにe-Taxによる申告が完結できる機能です。従来のe-Taxの手順に比べて、少ない手順で完了します。

やよいの青色申告 オンラインの料金プラン


•セルフプラン

初年度0円
通常8,000円(税抜)/年

• ベーシックプラン
初年度6,000円
通常12,000円(税抜)/年
※操作質問のサポートが利用可能

• トータルプラン
初年度10,000円
通常20,000円(税抜)/年
※操作質問、業務相談(仕訳や消費税など)のサポートが利用可能

やよいの青色申告オンライン公式ページ

やよいの白色申告オンライン

やよいの白色申告 オンラインの特徴

白色申告ならやよいの無料プラン!白色申告の申請はずっと無料で利用出来る為、白色申告の方は迷わず“やよいの白色申告オンライン”がおすすめ

  • ずっと無料で使える。
  • クラウド会計ソフト利用シェアNo.1
  • 簡単取引入力
  • 確定申告書類の作成
  • レポート機能
  • アプリでレシートを自動入力。
  • 帳簿作成
  • スマホで取引入力
  • 確定申告e-Taxモジュール

◉ クラウド会計ソフト利用シェアNo.1
今最も利用されているクラウド会計ソフトです。  ※「クラウド会計ソフトの利用状況調査」(2020年4月)-MM総研調べ

◉ずっと無料で使える
全ての機能がずっと無料で使えます!次年度以降もずっと無料。

◉ 簡単製品設計
会計ソフト利用がはじめてでも、かんたんに使える製品設計 日々の記帳から確定申告/法人決算までおまかせ!簿記・会計の知識がなくても、 カンタン機能

◉ スマート取引取込
取引データを自動で取込み、自動で仕訳してくれるから、帳簿作成の手間が軽減されます。 銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータを自動仕訳します。

◉ 確定申告の書類作成
確定申告に必要な手順がひと目でわかるので、迷わずに進められます。 各種控除額も自動で計算。面倒な手間は不要です。

◉スマホアプリからも取引入力
スマートフォンから取引入力ができ、移動中などの空き時間を有効利用できます。

◉ アプリでレシートを自動入力。
銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータを自動仕訳するので、入力と仕訳の手間が省けます。

◉ 業界最大規模のカスタマーセンターによるサポート力

◉確定申告e-Taxモジュール
「確定申告e-Taxモジュール」は、弥生製品からかんたんにe-Taxによる申告が完結できる機能です。従来のe-Taxの手順に比べて、少ない手順で完了します。

やよいの白色申告 オンラインの料金プラン

• フリープラン
ずっと無料で使える

• ベーシックプラン
初年度4,000円
通常8,000円(税抜)/年
※操作質問のサポートが利用可能

• トータルプラン
初年度7,000円
通常14,000円(税抜)/年
※操作質問、業務相談(仕訳や消費税など)のサポートが利用可能

やよいの白色申告オンライン公式ページ

クラウド会計ソフトfreee【青色・白色併用】

クラウド会計ソフトfreeの特徴

識がない方でも、〇×の質問に答えるだけで確定申告ができるのはfreeだけ。 Macユーザーにも嬉しいe-TAX電子申請がMac,Windows両方で可能。

  • 確定申告は〇×の質問に答えるだけ。
  • e-Tax電子申告に完全対応。(Macも)
  • 口座とのデータ連携。
  • スマホからでもスキマ時間に。
  • アプリでレシートを自動入力。
  • 請求書作成と帳簿づけも一括処理できる。
  • 損失繰越にも対応

◉口座とのデータ連携
インターネットバンクやクレジットカードを連携すると、利用明細を自動で取得し、 データからAIを使って勘定科目などを推測します。

◉アプリでレシートを自動入力。
アプリを利用すれば、レシート画像をAIが自動解析し、文字情報から自動で経費などを入力できます。

◉e-Tax電子申告に完全対応。
windowsとMacのどちらからでも、電子申告が可能です。 Macからの電子申告に対応しているのは日本でfreeeのみ。

◉ 損失の繰越にも対応
株やFX取引、医療費控除、国民年金や国民年金基金、生命保険や地震保険の控除、配偶者控除に加え、 セルフメディケーション制度での購入医薬品の控除などにも対応しています。 さらに、損失繰越にも対応しています。

クラウド会計ソフトfreeの料金プラン


個人プラン

• スターター
1,180円/月(税抜) 11,760円/年(980円/月払い換算)(税抜)

•スタンダード
2,380円/月 (税抜) 23,760円/年(1,980円/月払い換算)(税抜)

• プレミアム(年払いのみ)
39,800円/年(3,316円/月払い換算)(税抜)

法人プラン

• ミニマム
2,380円/月 (税抜)
23,760円/年(1,980円/月払い換算)(税抜)

• ベーシック
4,780円/月 (税抜)
47,760円/年 (3,980円/月払い換算)(税抜)

• プロフェッショナル
47,760円/月(税抜)
477,600円/年 (39,800円/月払い換算)(税抜)

クラウド会計ソフトfree 公式ページ

マネーフォワード クラウド会計【青色・白色併用】

マネーフォワード クラウド会計の特徴

トータルでお得なのはマネーフォワードのパーソナルプラン! 給料計算・勤怠管理・源泉徴収などオプションを付け加える必要なし。基本料金で使用可能。

  • セキュリティがしっかりしている
  • スマホから確定申告ができる
  • 各金融機関、クレジットや勤怠管理と連携
  • Mac対応の会計ソフト。
  • 人工知能・機械学習AIで使うほど学習、賢く便利に。
  • 他社会計ソフトから乗り換え簡単。
  • スマホで取引入力。
  • レシートを自動入力。
  • 決算書を自動作成

◉ セキュリティがしっかりしている
金融機関と同じ水準でのデータを保護。

◉ スマホから確定申告ができる

◉ 各金融機関、クレジットや勤怠管理と連携。
クレジットカードや銀行口座と連携し、明細データの自動入力、仕訳

◉人工知能・機械学習AIで使うほど学習、賢く便利に
人工知能(AI)がビッグデータを元に勘定科目を提案。マネーフォワード クラウドは使うほど賢くなって、自動入力・自動仕訳がどんどん楽になります。

◉ Mac対応の会計ソフト。
Windowsはもちろん、Macでも対応

◉ スマホで取引入力。
アプリからスマホ取引可能

◉ レシートを自動入力。
アプリからレシートを撮影して自動入力

◉ 決算書を自動作成
日々の仕訳を入力していれば、誰でも簡単に決算書を自動作成することができます。

マネーフォワード クラウド会計の料金プラン


個人プラン

•パーソナル ミニ / 副業などで確定申告をする必要のある方
980円/月  (税抜)
9,600円/年   800円/月払い換算  (税抜)

• パーソナル  / 自営業、個人事業主として確定申告をする必要のある方
1280円/月  (税抜)
11,760円/年  980円/月払い換算  (税抜)

• パーソナルプラス(年払いのみ)/ 確定申告の操作が不安で電話サポートを受けたい方。
35,760円/年
2,980円/月払い換算  (税抜)

法人プラン

•スモールビジネス
3,980円/月  (税抜)
35,760 円/年 2,980円/月払い換算 (税抜)

•ビジネス
5,980円/月  (税抜)
59,760円/年 4,980円/月払い換算 (税抜)

マネーフォワード クラウド会計 公式ページ

確定申告のみ税理士・会計士に任せる

普段の経理は会計システムを使って自分で行うけど、確定申告はプロに任せたいという方は、以下で『税理士・公認会計士』について、解説しております。

まとめ

私は会計士さんに委託していますが、その会計士さんにおすすめしてただいたのは “マネーフォワードのパーソナルプラン” 私のお店のサイズ感とトータルコストで選択して頂きました。

◉ 自分で経理をするなら会計ソフトかクラウド会計システムを利用すると便利。

◉ クラウド会計システムはAIシステムで無駄な手間を大きく省く事ができ、お菓子屋さん向き。

◉ 使い勝手、お店のスタイルとの一致、事務作業の負担の軽減、トータルコストを比較して自分にあったシステムを選択する。

◉おすすめ4選のシステムはどれも出来る事はほぼ同じだが、それぞれに特色があり。

◉ 使いやすいさを比べる為に全てに無料登録して使用感を比較してみるのも良い。

シトロンくん
シトロンくん
今のクラウド会計システムって凄いね!!

yuuki
yuuki
AIを駆使してなるべくお菓子を製造する時間を確保したいよね。

NEW TOPIX
私のお店はジンドゥービジネスプランを利用しています
ビジネスプランのおすすめポイント

私のお店は、実際にジンドゥービジネスプランを利用しています。

◉ホームページもオンラインショップもひとまとめにできる。

◉かっこいいホームページが、簡単にできる。

オンラインショップの販売手数料がかからない。

◉コスパが最高。

◉ブランディングがしやすい。

◉バースデーケーキの予約ページで予約が増えた。

お菓子屋さんの『あいうえお』編集長
yuuki
フランスで4年間修業した職人歴22年の菓子屋が綴る、小さなお菓子屋さんの作り方。0から3店舗立ち上げた経験を元に『開業・経営』に役立つノウハウや情報を発信しています。
\ Follow me /
ConoHaWINGでWordPressテーマ【JIN】を利用しています