銀行・クレジットカード

【Mileage Plus JCBゴールドカード】海外研修や社員旅行に行きたい方におすすめ。高還元率1.5%でマイルを貯める!

シトロンくん
シトロンくん
Mileage Plus JCBゴールドカードってそんなに良いの?

yuuki
yuuki
経費を纏めると結構な額になるから、Mileage Plus JCBゴールドカード なら効率よく、無駄なくマイルが貯められるよ!!

今回は、私が『お店用カード』として愛用しているMileage Plus JCBゴールドカード を紹介します。

お店に関わる全ての経費でクレジットカード払いにできるものは、Mileage Plus JCBゴールドカード から落としています。

1. 還元率が1.5%の高水準
2. マイルの有効期間が無く貯め続ける事ができる
3. 100円=1.5マイル 100円刻みの設定でマイルの取りこぼしが少ない
4. ポイント交換という手間がなく、マイルが効率良く貯まる
5. 年間の上限なしでマイル1.5%が加算される
6. 特典航空券利用時は燃料サーチャージが徴収されない
7. マイルを利用して獲得した特典航空券は、家族・友人など、誰の名前でも予約・発券ができる
8. 新規入会で3000マイルの入会ボーナス
9. 年間300万円以上の利用で1500マイルのボーナス

経費をマイルに♪研修旅行へgo!
還元率が1.5%の高水準

【MileagePlus JCBゴールドカード】

この記事の内容
  1. Mileage Plus JCBゴールドカード
  2. Mileage Plus JCBゴールドカードはこんな方におすすめ
  3. Mileage Plus JCBの特徴
  4. Mileage Plus JCBゴールドカードの特典
  5. JCBゴールド付帯保険の一覧
  6. Mileage Plus JCBゴールドカードのメリット・デメリット
  7. Mileage Plusカード3種の比較・グラフ
  8. Mileage Plusセゾンカードゴールドと比較
  9. 私がマイルを貯めている理由
  10. まとめ

Mileage Plus JCBゴールドカード

Mileage Plus JCBゴールドカード 詳細

 Mileage Plus JCBゴールド
年間費16,500円(税込)
家族会員5,500円(税込)
入会ボーナスマイル3000マイル
ショッピングマイル100円(税込)= 1.5マイル
マイルの有効期限3000マイル
お申し込み対象・本会員18歳以上で、ご本人に
安定継続収入のある方※1(学生は×)
お申し込み対象・家族会員生計を同一にする配偶者・親・子供
(高校生を除く18歳以上)の方。
海外旅行傷害保険最高1億円 
国内旅行傷害保険最高5,000万円
航空機遅延保険2万円~4万円限度の衣類購入費等
ショッピングガード保険年間最高500万円補償
1事故当り自己負担額3,000円
ボーナスマイル年間300万以上で1500マイル
年間上限年間上限なし
 Mileage Plus JCBゴールド公式ページ

※1 2022年4月1日の法改正で、18歳以上20歳未満の方(2002年4月2日生まれから2004年4月1日生まれまでの方)は、成年に達することになります。

※2004年4月2日生まれ以降の方は、18歳の誕生日に成年に達することになります。

※ただし、「18歳以上(高校生除く)」ですので、高校生にはお申込みいただけません。ご留意ください。

Mileage Plus JCBゴールドカードはこんな方におすすめ

年間カード利用額200万円以上の方
マイルだけを効率よく貯めたい方
旅好きな方
スタッフにも還元したい方

Mileage Plus JCBの特徴

1. ユナイテッド航空の航空券購入でマイルが2倍
2. 新規入会で3000マイルの入会ボーナス
3. 年間300万円以上の利用で1500マイルのボーナス
4. マイルの有効期限が無期限
5. スターアライアンス 加盟航空会社 利用でマイルが貯まる
6. 特典航空券はすべてのスターアライアンス 加盟航空会社で交換可能
7. 特典航空券をプレゼントできる
8. 海外旅行保険が自動付帯
9. JCBプラザ ラウンジを利用可能

1.ユナイテッド航空の航空券購入でマイルが2倍

日本円でユナイテッド航空に支払った金額が対象です。
ユナイテッド航空日本語版WEBサイト、日本国内ユナイテッド航空の予約センター、空港窓口で航空券をお買い求めください。

2. 新規入会で3000マイルの入会ボーナス

入会ボーナスマイルは年会費のお支払いを確認できた方に、入会から約3~4ヵ月後までに付与します。
お支払いが遅延された方は対象となりません。
キャンペーン中のみの適用。

3. 年間300万円以上の利用で1500マイルのボーナス

年間ショッピング金額の集計期間
ボーナスマイル付与条件である年間ショッピング金額(税込)は、有効期限月によって集計期間が異なります。

ここに集計期間
カード有効期限月の15日締めご利用分を1ヵ月目とし12ヵ月
<例>2020年10月が有効期限の方:2019年9月16日(月・祝)~20本文を入力

4. マイルの有効期限が無期限

飛行機に搭乗しなくても、お買い物などでマイルの獲得・利用をすれば、無期限でマイルがたまります。

5. スターアライアンス 加盟航空会社 利用でマイルが貯まる

例えばANAを利用した場合、カードの支払いで還元される1.5%のマイルに加えて、更にマイレージプラスステータス会員の資格・搭乗クラスによって以下の特典マイルが加算

◾︎ファースト・クラス  300〜350%

◾︎ビジネス・クラス   150〜300%

◾︎エコノミー      25〜150%

6. 特典航空券はすべてのスターアライアンス 加盟航空会社で交換可能

ANAでも利用できる為、国内利用でも困ることがありません。

引用:https://www.free-bird.co.jp/Statics/CAList/alliance.asp

7. 特典航空券をプレゼントできる

マイレージマイルを利用して獲得した特典航空券は、ご自身や家族・友人の皆様など、どなたの名前でも予約・発券が可能です。

8. 海外旅行保険が自動付帯

海外旅行中の死亡・後遺障害、傷害・疾病治療に対する付帯保険。

9. JCBプラザ ラウンジを利用可能

引用:JCB

海外に設置されたサービス窓口。JCB加盟店のご予約や観光に関するお問い合わせをJCBプラザ・スタッフが日本語で対応してくれます。

Mileage Plus JCBゴールドカードの特典

1. 空港ラウンジサービス
2. 新サービス「ラウンジ・キー」
3. 最高1億円の旅行傷害保険
4. 最高500万円のショッピングガード保険
5. ANAグループ空港内免税店で10%引き
6. グルメ/映画館/美術館/スポーツジム・優待サービス
7. Oki Dokiポイントの有効期限は3年
8. 名門コースや全国約1,200ヵ所のゴルフ場の手配を代行

1. 空港ラウンジサービス

国内の主要空港、およびハワイ ホノルルの国際空港内にあるラウンジを無料で利用できます。(通常1,000円前

  • 電源・Wi-Fi・ドリンク・軽食/無料
  • アルコールなど、一部の飲み物・シャワー・マッサージチェアなど/有料
引用:羽田空港

2. 新サービス「ラウンジ・キー」

ラウンジ・キー(LoungeKey ™)は世界1,100ヵ所以上のラウンジを利用できるサービスです。1回ごとの利用料US32ドルを入室時にJCBプレミアムカードでお支払い。

3. 最高1億円の旅行傷害保険

充実の補償で、安心の旅行をサポート。
海外最高1億円、国内最高5,000万円の旅行傷害保険。

4. 最高500万円のショッピングガード保険

ゴールドカードで購入された品物の破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、
年間最高500万円まで補償します。

5. ANAグループ空港内免税店で10%引き

対象店舗でMileagePlus JCBゴールドカードを利用すると10%引き。
ユナイテッド・マイレージプラスのショッピングマイルも獲得できます。

対象店舗
成田国際空港ANA DUTY FREE SHOP
関西国際空港ANA DUTY FREE SHOP
羽田国際空港のTIAT DUTY FREE SHOP SOUTH

6. グルメ/映画館/美術館/スポーツジム・優待サービス

全国250店舗で飲食代金またはコース代金が20%OFFなど、
JCBゴールドカードの特典が使える。

7. Oki Dokiポイントの有効期限は3年

商品と交換したりお買い物に使ったり、さまざまな使い道があるOki Dokiポイント。ポイントの有効期限が一般会員は2年のところ、JCBゴールド会員なら3年に延長されます

8. 名門コースや全国約1,200ヵ所のゴルフ場の手配を代行

通常はゴルフ場メンバー以外の方は予約困難な憧れの名門コースをはじめ、全国約1,200ヵ所のゴルフ場のお手配代行。また、有名コースを舞台としたゴルフコンペにも参加できます。

JCBゴールド付帯保険の一覧

海外旅行傷害保険海外旅行中の死亡・後遺障害、傷害・疾病治療に対する付帯保険。
JCBゴールドでのお支払いがなくても最高5,000万円を補償。
日本出国前にお支払い条件を満たした場合には、最高1億円を補償。
国内旅行傷害保険国内旅行中の死亡・後遺障害、傷害・疾病治療に対する付帯保険。
JCBゴールドでのお支払いがなくても最高5,000万円を補償。
国内・海外航空機遅延保険国内外の航空便ご利用時の出航遅延および乗継遅延等で生じた宿泊・飲食費や、預けた手荷物が遅延・紛失した際の衣類購入費等を補償。
ショッピングガード保険(国内/海外)JCBゴールドで購入された品物の破損・盗難が発生した場合、購入日から90日間補償。
年間最高500万円を補償。

Mileage Plus JCBゴールドカードのメリットデメリット

Mileage Plus JCBゴールドカードのメリット

1. 還元率が1.5%の高水準
2. マイルの有効期間が無く貯め続ける事ができる
3. 100円=1.5マイル 100円刻みの設定でマイルの取りこぼしが少ない
4. ポイント交換という手間がなく、マイルが効率良く貯まる
5. 年間の上限なしでマイル1.5%が加算される
6. 特典航空券利用時は燃料サーチャージが徴収されない
7. マイルを利用して獲得した特典航空券は、家族・友人など、誰の名前でも予約・発券ができる
8. 新規入会で3000マイルの入会ボーナス
9. 年間300万円以上の利用で1500マイルのボーナス

1. 還元率が1.5%の高水準

ユナイテッド航空のマイルを貯められるクレジットカードの中には
年間1.5%のマイルが加算される年間利用額に上限があるものもあります。

2. マイルの有効期間が無く貯め続ける事ができる

有効期間が無い為、マイルが無駄になってしまうことを心配しなくても良い。

3. 100円=1.5マイル 100円刻みの設定でマイルの取りこぼしが少ない

MileagePlusセゾンカードマイルアップメンバーズは1000円ごとの設定。
Mileage Plus JCBゴールドカードは100円ごとの還元のため、マイルの取りこぼしを少なくすることができる。

4. ポイント交換という手間がなく、マイルが効率良く貯まる

クレジットカードによっては、そのクレジットカードのポイントが貯まり、ポイントからマイルに交換しする手間が発生するものもあります

5. 年間の上限なしでマイル1.5%が加算される

MileagePlusセゾンカードマイルアップメンバーズは30,000マイル/年が上限です。それ以上のマイル還元は1000円ごとに5マイルにダウンします。

一方、Mileage Plus JCBゴールドカードは上限設定がなく、年間何マイルでも1.5%の還元率をキープすることが出来ます。

6. 特典航空券利用時は燃料サーチャージが徴収されない。

航空会社の特典航空券利用時は通常、燃料サーチャージがかかります。
ユナイデット航空のメリットとして、特典航空券利用時には燃料サーチャージが徴収されないという特典があります。

7. マイルを利用して獲得した特典航空券は、家族・友人など、誰の名前でも予約・発券ができる

マイレージマイルを利用して獲得した特典航空券は、ご自身や家族・友人の皆様など、どなたの名前でも予約・発券が可能です。

8. 新規入会で3000マイルの入会ボーナス

JCBの特徴と重複になりますが、キャンペーン時は入会ボーナスマイルが付与されるという特典があります。
入会時にはキャンペーンが存在するかも確認の上、お申込みすることをおすすめします。

9. 年間300万円以上の利用で1500マイルのボーナス

こちらも、JCBの特徴と重複しますが、年間300万円以上の利用+MYJチェツクで1500マイルが付されます。

Mileage Plus JCBゴールドカードのデメリット

1. 年会費がかかる
2. 年間200万未満の利用者はMileagePlusセゾンカードマイルアップメンバーズの方がメリットがある
3. ANA便がない地方の航空をメインに使っている方にはちょっと不便
4. 利用できない期間がある。(航空会社によって変動あり)

1. 年会費がかかる

年間費が16,500円(税込)必要だが、高水準1.5%の還元率を得る事が出来ます。

2. 年間200万未満の利用者はMileagePlusセゾンカードマイルアップメンバーズの方がメリットがある

【年間200万以上を推奨してる理由】
年会費を払っても還元率1.5%無制限でマイルが貯められるメリットが得られる。
他のクレジットカードだと200万以上は還元率が1%に下がったりする為。

3. ANA便がない地方の航空をメインに使っている方にはちょっと不便

2020年にユナイテッド航空で国内のコードシェア便(AIR DO/IBEXエアラインズ/オリエンタルエアブリッジ/スターフライヤー)の利用が出来なくなりました。

このことにより、一部の地方空港からの利便性が悪くなっています。
最寄りの空港からANA便が出ていない場合はメリットが少ないといえます。

しかし、海外に行くことを考えるならばマイルを貯めておいても決して無駄にはなりません。

4. 利用できない期間がある。(航空会社によって変動あり)

航空会社によりますが、混雑する期間は予約が取れないことがあります。
しかし、菓子屋の繁忙期と世の中の混雑期は重なるため、

今まで、私たちがお休みの期間で特典航空券が取れないことはありませんでした。

Mileage Plusカード3種の比較・グラフ

下記のグラフについて
このグラフは単純計算で算出したグラフです。
利用した額の1000円未満の端数はマイルに反映されないため、実際に利用した額と貯まるマイルに差が出る場合があります。

下記のグラフからわかるように、200万円の利用で2000マイルの差が出ます。

マイルアップメンバーズの年間費、5500円を支払ったことを考慮し、1マイル=1円と仮定したとしても
年間約55万円以上の利用があれば『マイルアップメンバーズ』へ加入する意味があるといっても良いでしょう。

更に、利点として1マイル=1円以上の価値がある場合が殆どです。このことを考慮すれば入らないという選択肢は無いと言えます。

200万の利用額があるか不安な方は初めはMileage Plus セゾンカード マイルアップメンバーズを利用して、
利用額が見込めるようになってから乗り換えるのも良いと思います◎

Mileage Plusカードの3種の比較表

Mileage Plusセゾンカードゴールドと比較

私がマイルを貯めている理由

  • ポイント還元よりもマイルがお得
  • マイルで研修旅行に行ける

お菓子屋さんの私は長いお休みがなかなか取れません。
しかし、厨房にこもりきりでは、新しい風も入って来ないので悶々とした日々を送ることになります。

そこで、私は年に2回【冬休み/夏休み】と言う形で3〜5日お店をお休みにして、

お菓子屋さん巡りやレストラン巡り、材料屋さんを見学したりと、新たなアイデアや発見を探しに研修旅行に出掛けています。

還元率が良く、パフォーマンスが良いと人気があります。↓

マイルでつくる良質なサイクル

貯めたマイルで研修旅行に行くことで、良質なサイクルを作ることができます。
ポイントに還元、現金がわりに使ってしまうという手もあるけれど、折角 貰えるマイルならば、プラスになる様な使い方ができればいいなと考えこの形になりました。おすすめな活用方法です!

経費でマイルを貯める

研修旅行で素材やアイデアに出会う

商品に還元する

お客様が喜ぶ

利益が上がる

私が利用している『MileagePlus』は以下で紹介しています。マイルで研修旅行に行きたい方は『MileagePlus』を持っていれば間違いありません。

ポイントよりマイルがお得 | MileagePlus クレジットカードがマイルを貯めるのに最強なワケ お菓子屋さんの私は長いお休みがなかなか取れません。しかし、厨房にこもりきりでは、新しい風も入って来ないので悶々とした日々を送る...

経費をマイルに♪研修旅行へgo!
ゴールドは100円1.5マイル

MileagePlus JCBゴールド

まとめ

  1. Mileage Plus JCBゴールドカードはこんな方におすすめ

    ・年間カード利用額200万円以上の方
    ・マイルだけを効率よく貯めたい方
    ・旅好きな方
    ・スタッフにも還元したい方
  2. Mileage Plus JCBゴールドカードのメリット
    1. 還元率が1.5%の高水準
    2. マイルの有効期間が無く貯め続ける事ができる
    3. 100円=1.5マイル 100円刻みの設定でマイルの取りこぼしが少ない
    4. ポイント交換という手間がなく、マイルが効率良く貯まる
    5. 年間の上限なしでマイル1.5%が加算される
    6. 特典航空券利用時は燃料サーチャージが徴収されない
    7. マイルを利用して獲得した特典航空券は、家族・友人など、誰の名前でも予約・発券ができる
    8. 新規入会で3000マイルの入会ボーナス
    9. 年間300万円以上の利用で1500マイルのボーナス
  3. Mileage Plus JCBゴールドカードのデメリット
    1. 年会費がかかる
    2. 年間200万未満の利用者は
    MileagePlusセゾンカードマイルアップメンバーズの方がメリットがある
    3. ANA便がない地方の航空をメインに使っている方にはちょっと不便
    4. 利用できない期間がある。(航空会社によって変動あり)
  4. Mileage Plus JCBゴールドカードを利用することでマイルを獲得
  5. マイルで海外研修や、社員旅行に活用
  6. 良質なサイクルを作ることで売り上げUPにも期待

NEW TOPIX
ビジネスプランのおすすめポイント

私のお店は、実際にジンドゥービジネスプランを利用しています。

◉ホームページもオンラインショップもひとまとめにできる。

◉かっこいいホームページが、簡単にできる。

オンラインショップの販売手数料がかからない。

◉コスパが最高。

◉ブランディングがしやすい。

◉バースデーケーキの予約ページで予約が増えた。

お菓子屋さんの『あいうえお』編集長
yuuki
フランスで4年間修業した職人歴22年の菓子屋が綴る、小さなお菓子屋さんの作り方。0から3店舗立ち上げた経験を元に『開業・経営』に役立つノウハウや情報を発信しています。
\ Follow me /