お菓子屋さんの『あいうえお』
菓子屋が綴る、小さなお菓子屋さんの作り方。 私の体験をもとに開業・経営に役立つ ノウハウや情報を発信しています。
オンラインショップの疑問

時間がないから時間をつくる | お菓子屋さんのオンラインショップ開業

 

シトロンくん
シトロンくん
職人さんはお菓子作りが忙しくてパソコンに向かう時間なさそうだよね?

yuuki
yuuki
私も思ってた。毎日に追われてて、そんな時間作れないよー!って

お菓子を作るのには、本当に時間がかかります。拘れば、拘るほど時間がかかってきます。

1時間に何個作ったら○○○○○円分。そんな計算をし出してしまうと、パソコンに向かう時間が無駄だと感じてくる事でしょう。

 

今回はパソコンに向かう時間は無駄か???について解説していきましょう。

 

 

お菓子を作る時間・パソコンに向かう時間。どっちが大事?

お菓子屋さんという、観点から考えればお菓子を作る事はとっても大事な事です。

職人である、私がお菓子を作らなくては誰が作るんだ?という所です。

クオリティの高い商品を作るならば、余計にスタッフになんて任せてられません。

 

 

しかし、一件のお菓子屋さんを経営している経営者としては、集客やシステム作りは超大切になってきます。

どんなに美味しいお菓子を作っても、宣伝、集客が下手で販売力が無くては売れない。

折角作ったお菓子が食べて貰えない事は、作り手にとって一番悲しい事です。

 

このサイトを書き始めて、色々なお菓子屋さんのホームページやオンライン・ショップを見る様になりました。

折角サイトを持っているのに、ブランディングが出来ていなかったりと、活かしきれてないお店が本当に多いです。

 

これからの時代はどの業種でもwebが主要になってきます。

お菓子屋さんを経営していく上で、お菓子を作る時間も、パソコンに向かう時間もどちらも大切です。

何故ならパソコンに向かった時間がお菓子を作る時間を作ってくれるからです。

 

 

システム作りはいっときだけ。

パソコンに向かう時間があったらお菓子を作りたい!!と思っていました。

今までお菓子作りしかして来なかった私が、ホームページやオンラインショップを0から作り出すには2か月程かかりました。

しかし、やってみた結果、

 

 

いっときシステム作りを頑張ったら、実店舗以外にお金の入り口が増えるで、逆にお菓子作りに集中する時間が増えました。

0からといっても、テンプレートを入れ替えるだけなので、簡単なものなら10日もあれば出来るのでしょうが、こだわりはじめると大変でした。

 

 

作業は慣れないし、専門的用語は全くわかりません。

そんな中、休みの日と毎日朝1時間位。集中してシステム構築する時間を作りました。

 

 

一度出来てしまえば、後は自動的で注文が入って来て、それに返信するだけ。

返信は定型文を作っておき、コピペして送り返すだけ!!

 

 

バースデーの予約もwebを通して出来るので、来店するかも時間のない方からの注文や営業時間外やお休みの日にも注文が入るようになり、確実に売り上げが伸びました。

 

 

オンライン・ショップは時間を作ってくれる

お菓子作りに集中出来る時間が増えた。

システム構築後、オンライン・ショップが稼働し始め、実店舗以外で売り上げが取れるようになりはじめました。

店頭での販売は売れるか分からない商品も、販売時間に間に合うように製造しなくてはならないが、

 

 

オンライン・ショップからの注文は、注文が入ってから製造・発送出来る為、

事前に発送日までの余裕を持った上で注文を受ける事で、店頭の忙しくない時間を利用して作業を進める事ができるため時間の操作が出来る事に気付きました。

 

 

実店舗だけの経営では、お店を閉めたらその分、売り上げが無くなる、なかなか閉める事が出来ませんでした。

オンライン・ショップが稼働し始めた事でお店を閉めていてもWEBからの収入が入ってくるので、思い切って、お店のお休みを週1休み➡︎週2休みに増やしました。

 

週2日休みに増やしましたが、お客様が休みを考慮して来店してくださるようになり、結果的に休みを増やしても売り上げが大幅に下がる事はありませんでした

更に、仕込み日を作った事でお菓子を作る時間を確保する事が可能となりました。

仕込みの日はお店を営業していない為、接客や来客と無く、お菓子作りに集中する事ができています。

お店を開けないという事は

◉接客の必要がなくなり、精神的な緊張感が減る。

◉パートさんやアルバイト販売員の人件費削減。

◉お店を開けなくて良いので、朝少しのんびり出来る。

気分的にも、凄く楽になりました。

 

 

 

身体を休める時間が増えた。

週2のお休みのうち1日は仕込みはしますが、

お店を開けない為、朝ゆっくり過ごせるようになりました。身体を休める時間が増え

がむしゃらに深夜までお菓子を作っていた時より頭の回転が良くなり、以前よりもアイデアが浮ぶようになりました。

 

 

システムを作るには

プロに依頼してシステムを作る。

オンライン・ショップを始めよう。そう、思った時に、自分でシステム作りをするのか?プロに依頼して作ってもらうのか?

という、課題がでてきます。

 

 

ホームページやショップをプロに依頼する場合のは費用は、5万円〜100万円(平均30万円)位かかってきます。

ココナラでクリエイターに直接依頼すれば1〜3万円ほどに、経費を抑える事も可能です。

 

 

 

 

その後、文書を書き換えたり、新たなページを作成する依頼をしたりする度に手数料がかかりと、莫大な費用になりかねません。

プロに依頼する場合は、その後の作業を自分で出来る様に作成してもらう様にしましょう。

 

 

プロに依頼する際、以下の2つは要注意です。

• システム構築後の経費がかからない様に構築してもらう。

• 自分の世界観と合うwebデザイナーに依頼する。

 

 

 

自分でシステムを作る。

自分でシステムを作る際の費用ですが、

私の場合、ジンドゥーのビジネスプランを利用しているので、年間¥31140(換算¥2460+ドメイン年/¥1620)です。

サイトは自分で作ったのでゼロ円でした。

 

 

知識0からシステム作りをするのは大変ですが、

今はテンプレートを入れ替えるだけで、オリジナルのページが作れるサービスが多くリリースされています。

 

 

また、プロに依頼してしまうと運営を開始後も知識0のままスタートする事になり、

パソコンに対する抵抗感を持ったままになります。

すると、ホームページやオンライン・ショップのページ更新が億劫で滞り、折角作ったサイトが運用されないまま放置。という事にもなりかねません。

 

 

私の体験からおすすめしたいのは、

最初は大変かもしれませんが、自分で構築して少しづつ知識の幅をつけて行く事です。

そうする事で、その後の運用がぐっと楽になるはずです。


 

まとめ

◉オンライン・ショップはシステム構築の間はパソコンに集中する時間が必要。

◉システムさえ出来れば、後は注文が入ってくるだけ。

◉収入の入り口を実店舗以外に作る事で、お店をお休みにして仕込みに集中する時間が作れる。

◉仕込み日を作ることでお菓子に集中できるだけでなく、人件費を削り、身体を休める事も出来る。

◉自分でページを作り、PCに慣れる事が大切。

◉最初は大変だけど出来上れば良く働いてくれるので本当におすすめ。

シトロンくん
シトロンくん
システム作りは大変だけど出来てしまえば楽になるって事?

yuuki
yuuki
そうそう!是非チャレンジしてみて欲しい!

 

その他のオンラインショップへの不安は以下でご解決!

 

NEW TOPIX
ジンドゥー•ビジネスプランがおすすめ
ビジネスプランのおすすめポイント

私のお店は、実際にジンドゥービジネスプランを利用しています。

◉ホームページもオンラインショップもひとまとめにできる。

◉かっこいいホームページが、簡単にできる。

オンラインショップの販売手数料がかからない。

◉コスパが最高。

◉ブランディングがしやすい。

◉バースデーケーキの予約ページで予約が増えた。

お菓子屋さんの『あいうえお』編集長
yuuki
🍋好きなお菓子*タルトシトロン 🍋現在の仕事*お菓子職人・お菓子屋経営者 🍋職人歴*21年 🍋独立*10年目🍋 0からの立ち上げ経験*3店舗 🍋海外渡航歴*フランス4年間
\ Follow me /
ConoHaWINGでWordPressテーマ【JIN】を利用しています