お菓子屋さんの『あいうえお』
菓子屋が綴る、小さなお菓子屋さんの作り方。 私の体験をもとに開業・経営に役立つ ノウハウや情報を発信しています。
信用の積み上げ

クレジットカード選び | お菓子屋さんのクレジットカードの選択基準を解説。

シトロンくん
シトロンくん
お店用のクレジットカードって何?今使ってるのじゃダメなの?

yuuki
yuuki
『お店用』と『私用』は分けないと会計が大変になっちゃうよ。

お店用のクレジットカードとは?

クレジットカードは選べないほど沢山あり、選ぶ基準も人それぞれです。

ここでは、お菓子屋さんの『お店用のクレジットカード』という事を念頭に入れてクレジットカードの選択をしていきましょう。

私的に利用したクレジット履歴と、事業で利用したクレジット履歴が混ざってしまうと何にいくら使ったのか把握出来なくなってしまいます。

開業したら、私用とは別に『お店用のクレジットカード』を作ると便利です。

お店での支出は、すべてクレジットカードで決算すると決めておけば、経費を把握しやすく、会計ソフトに紐付けておけば確定申告にも役立ちます。

また、還元されたポイントも原則私用には使えません。

お店用クレジットカードを作るメリット

◉経費の計算が楽になる。

◉振り込み手数料が削減できる。

◉経費で購入した物にもポイントがつく。

◉光熱費・税金などの支払いにもポイントがつく。

◉ポイントを利用して経費削減ができる。



事業用クレジットカード

私は個人契約のクレジットカードを『お店用』と『私用』を分けて使用しているだけですが、

契約自体が『事業用』『法人用』というクレジットカードも存在します。

『事業用』とは?

利用限度額の枠が大きい。

利用限度額とは、そのクレジットカードで立て替え払いができる最大金額で、『個人用』よりも『事業用』の方が、利用限度額が大きめに設定されています。

支払いサイクルが長い。

『個人用』の支払いサイクル約1ヶ月です。

例)締日が15日で、翌月10日に引き落とし。

『事業用』は長いもので約2ヶ月と、支払いサイクルが長く設定されています。

例えば、現時点で現金が用意出来ないけれど、急に必要な機材がでてきてしまった。

こんな時にはクレジットカードで決算して約2ヶ月後に支払いが延ばせる事で資金繰りに役立ちます。

従業員向けの追加カードが作れる。

従業員に会社のクレジットカードを持たせ、クレジットカードを利用してもらう事で経費が把握し易くなる。

付帯サービスがある。

従業員も利用出来る付帯サービスがある。

国内・海外旅行傷害保険やラウンジの利用・コンシェルジュサービスなどが付帯されているものが多い。

年間費がかかる。

事業用には年間費がかかります。

yuuki
yuuki
私の生活では事業用カードの利点を活かし切れないから個人用カードをお店用にしてるよ。

クレジットカードの選択基準にはどんなものがある?

◉ポイントの還元率

クレジットカードで使った金額に対して戻ってくるポイントの割合。

クレジットカード会社毎に、貯まるポイントの割合が違い、還元率が高いクレジットカードほど、より多くのポイントを貯めることが可能。

また、クレジットカードの還元率とは別に、

クレジットカード会社が指定した『優待店舗』という、他のお店でお買い物するよりも多くのポイントが還元される店舗があります。

そういった『優待店舗』が良く使うお店だったら良いと思いませんか?

お菓子屋さんの行動範囲内で還元率をあげる事を考える。

 

お菓子屋さんの行動範囲はビジネスマンの様に広くは無く、結構限られてきます。

スタッフにお店を任せ、コンサル・講習・公演等で外に出る機会が多い方以外は

恐らく、厨房に篭りお菓子と向き合う時間の方が多くなってくると思います。

例えば・・・

◉配達で車をよく使う。→良く給油をするガソリンスタンド

◉買い出しはスーパーでもする。→よく使うスーパー

◉お店のセキュリティの為にセキュリティ会社に登録をしている→登録してるセキュリティ会社

◉特定のネットショップで包材や材料を購入している。→よく利用するネットショップ

etc…クレジットカード払いが可能で、月々の支払いのウェイトが高い支払いを把握。

その通常よく使う行動範囲の中で、いかに還元率を高められるかを考えて選ぶと、同じ金額を消費した中でもたかいパフォーマンスを上げる事ができます。



◉国際ブランド

クレジットカードが使えるお店が国際ブランドによって異なる。

 

例)VISA・JCB・Mastercard・American Express

◉カードのランク

カードのランクにより受けられるサービスが変わってきます。ランクが上がるにつれて年会費もあがります。

 

例)一般カード・ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカード

◉ステータス

ステータスとは社会的信用“”価値のこと。

前に述べた“ブランド”や“ランク”によってクレジットカードのステータスが異ってきます。

サービスや特典、ポイント還元率・年会費などが違ってきます。

◉発行会社

クレジットカードを発行している会社と提携会社によりサービスが代わってきます。

発行会社が提携している会社をより沢山利用して貰うために、提携会社に有利なサービスが提供されます。

 

例)三菱UFJニコス、イオン、楽天、セゾン、ライフ

◉付帯保証・付帯サービス

  • 空港ラウンジの利用
  • 国内・国外旅行傷害保険
  • 手荷物無料宅配
  • ショッピングガード保険
  • コンシェルジュサービス

etc…

◉キャンペーン

  • 新規入会で年会費1年間無料
  • キャッシュバック
  • ポイント還元率UP

etc…

◉年会費

クレジットカードには、年会費のかかるカードとかからないカードがあります。

年会費によって、ステータスやランク、受けられるサービスも変わってきます。

yuuki
yuuki
年会費がポイントで戻ってくる計算ならかけても良いかもね。

貯まったポイントの使い道

また、還元されたポイントの使い道も色々あります。

◉ギフト券と交換

◉マイル

◉現金代わりに利用可能なポイント

◉商品と交換

◉他のポイントと交換

ポイントには利用期限があり、期限が切れると無効になってしまいます。

せっかく還元されたポイントを無駄にしない様に、使い道を決めた上でカードを選びましょう。

yuuki
yuuki
私は国内外へ研修旅行に行ける様にマイルを貯めてるよ

https://ku-ku.tokyo/?p=3282

まとめ

お菓子屋さんのクレジットカードの選び方

①『事業用』か『お店用の個人カード』を選択。

②事業でよく使うお店やサービスを把握する。

③ポイントの使い道を決める。

◉現金代わりに使用して、経費削減。

◉お店で使う、必要な商品と交換。

◉マイルを貯めて、社員旅行や海外研修。

④よく使うサービスで還元率のよいクレジットカードを選択。

⑤クレジットカードのランクやブランドをきめる。(年間費も考慮する)

この様な手順でクレジットカードを選択すると、クレジットカードを利用するメリットを最大限に引き出す事ができます。

開業時にはお店をオープンしてからよりも、機材や包材など大きな買い物をする事が多くなります。

と、同時にポイントを大きく貯めるチャンスでもありますので開業準備の早い段階でクレジットカードを作って置く事をおすすめします。

シトロンくん
シトロンくん
クレジットカードって、種類がありすぎて選べなかったけど、こういう風に選べば良いんだね。

yuuki
yuuki
折角貰えるポイントは有効活用しなきゃね!



NEW TOPIX
ジンドゥー•ビジネスプランがおすすめ
ビジネスプランのおすすめポイント

私のお店は、実際にジンドゥービジネスプランを利用しています。

◉ホームページもオンラインショップもひとまとめにできる。

◉かっこいいホームページが、簡単にできる。

オンラインショップの販売手数料がかからない。

◉コスパが最高。

◉ブランディングがしやすい。

◉バースデーケーキの予約ページで予約が増えた。

お菓子屋さんの『あいうえお』編集長
yuuki
🍋好きなお菓子*タルトシトロン 🍋現在の仕事*お菓子職人・お菓子屋経営者 🍋職人歴*21年 🍋独立*10年目🍋 0からの立ち上げ経験*3店舗 🍋海外渡航歴*フランス4年間
\ Follow me /
ConoHaWINGでWordPressテーマ【JIN】を利用しています