お菓子屋さんの『あいうえお』
菓子屋が綴る、小さなお菓子屋さんの作り方。 私の体験をもとに開業・経営に役立つ ノウハウや情報を発信しています。
信用の積み上げ

【Mileage Plus JCBゴールドカード】海外研修や社員旅行に行きたいお菓子屋さんにおすすめ。高還元率1.5%でマイルを貯める!

シトロンくん
シトロンくん
ポイント?マイル?クレジットカードって色々あるよね。効率良く貯められるってどれなんだろう?
yuuki
yuuki
わたしが愛用しているクレジットカードをご紹介!
この記事の内容
  1. マイルを貯める事を選んだ理由
  2. 私がクレジット払いにしてる経費
  3. 特典航空券で年2回の研修旅行。
  4. Mileage Plus JCBゴールドカードはこんな方におすすめ
  5. Mileage Plus JCBゴールドカードのメリット・デメリット
  6. 国内特典航空券利用時の詳細
  7. セゾンカードMileage Plus VISA からMileage Plus JCBゴールドに変えた理由
  8. まとめ

マイルを貯める事を選んだ理由

 

ゴールドは100円1.5マイル↑

お菓子屋さんの私は長いお休みがなかなか取れません。
しかし、厨房にこもりきりでは、新しい風も入って来ないので悶々とした日々を送ることになります。

そこで、私は年に2回【冬休み/夏休み】と言う形で3〜5日お店をお休みにして、お菓子屋さん巡りやレストラン巡り、材料屋さんを見学したりと、新たなアイデアや発見を探しに研修旅行に出掛けています。

その研修旅行の為にオープン当初から、ポイントではなく、マイルに絞って貯めています。経費は“使ってしまった必要だったお金”と割り切ってポイントがもらえるなら、経費削減ではなく研修旅行に使えるマイルで貯めよう!

そう思い、マイルの貯められるクレジットカードを選択しました。

クレジットカード選び | お菓子屋さんのクレジットカードの選択基準を解説。   お店用のクレジットカードとは?   クレジットカー...
信用を積み上げよう || お菓子屋さん開業準備/銀行口座とクレジットカード     開業に向けて、今すぐにでも準備を開始したいのが、きれいな通帳づく...

 

 

 

 

 

私がクレジット払いにしてる経費

固定費

◉光熱費(水道・電気・ガス)

◉セキュリティー費 (セコム)

◉通信費(電話・FAX・インターネット・携帯)

◉店舗の火災保険・PL/生産物賠償保険・休業保険

 

変動費

◉交通費

◉備品・材料の購入

◉他店調査費

◉交際費

特典航空券で年2回の研修旅行。

 

ゴールドは100円1.5マイル↑

マイルを貯められるクレジットカードは、幾つもあるのですが、わたしがお店用のクレジットカードに選んだのはMileage Plus JCBゴールドカード。

Mileage Plus JCBカード(ゴールド)マイルの還元率は1.5%になります。


“プライベート”
 ““仕事””
両方のクレジットカードでユナイテッドマイルを貯め、 両方を駆使して (妊娠中や産後・コロナ自粛以外で) 年2回 の国内研修を行っています。(2〜3名で)
かれこれ10年使用していますが、飛行機にお金を払ったのはJAL便を使用した1往復のみです。

 

 

 

 

 

さらに、フランス研修も。

もうすぐフランス往復のマイルも(3名分)貯まりそうなのでフランス研修も楽しみにしている所です。

私の保有マイル・おおよそ国内22往復可能(2021.4.現在)

 

 

 

 

 

 

Mileage Plus JCBゴールドカードはこんな方におすすめ

◉年間カード利用額200万円以上の方。

◉マイルだけを効率よく貯めたい方。

◉旅好きな方。

◉スタッフにも還元したい方。

Mileage Plus JCBゴールドカードのメリットデメリット

Mileage Plus JCBゴールド・メリット

・還元率が1.5%の高水準。

・マイルの有効期間が無く貯め続ける事ができる。

有効期間が無い為、マイルが無駄になってしまうことを心配しなくても良い。

 

 

・100円=1.5マイル 100円刻みの設定でマイルの取りこぼしが少ない!

・新規入会で3000マイルの入会ボーナス

キャンペーン中のみの適用。

入会ボーナスマイルは、年会費のお支払いを確認できた方に、入会から約3~4ヵ月後までに付与します。お支払いが遅延された方は対象となりません。

JCB

 

・ポイント交換という手間がなく、マイルが効率良く貯まる

クレジットカードによっては、そのクレジットカードのポイントが貯まり、ポイントからマイルに交換しする手間が発生するものもあります。

 

・年間の上限なしでマイル1.5%が加算される

ユナイテッド航空のマイルを貯められるクレジットカードの中には
年間1.5%のマイルが加算される年間利用額に上限があるものもあります。

 

ユナイテッド航空のみならず、ANA国内線やスターアライアンスにも利用出来る

ANAでも利用できる為、国内利用でも困ることがほぼない。

引用:https://www.free-bird.co.jp/Statics/CAList/alliance.asp

 

 

・提携航空会社スターアライアンスを利用でもマイルが貯まる

例えばANAを利用した場合、カードの支払いで還元される1.5%のマイルに加えて、更にマイレージプラスステータス会員の資格・搭乗クラスによって以下の特典マイルが加算

◾︎ファースト・クラス  300〜350%

◾︎ビジネス・クラス   150〜300%

◾︎エコノミー      25〜150%

・特典航空券利用時は燃料サーチャージが徴収されない。

・年間300万円以上の利用で1500マイルのボーナス

・マイルを利用して獲得した特典航空券は、家族・友人など、誰の名前でも予約・発券ができる

つまり、スタッフの研修旅行にも利用できる。

・海外旅行傷害保険へ自動的に加入

Mileage Plus JCB で購入した旅客券の利用で

最高1億円

そうでない場合は最高5000万円

・国内旅行傷害保険へ自動加入

国内旅行中の死亡・後遺障害、傷害・疾病治療に対する付帯保険。

JCBゴールドの使用が無くても、最高5,000万円を補償。

・国内・海外航空機遅延保険

国内外の航空便ご利用時の出航遅延および乗継遅延等で生じた宿泊・飲食費や、預けた手荷物が遅延・紛失した際。

2万円~4万円限度の衣類購入費等を補償。

・ショッピングガード保険(国内/海外)

JCBゴールドで購入された品物の破損・盗難が発生した場合、購入日から90日間補償。

年間最高500万円を補償。1事故当り自己負担額3,000円

・空港ラウンジ無料(通常1,000円前後)

◾︎電源・Wi-Fi・ドリンク・軽食/無料
◾︎アルコールなど、一部の飲み物・シャワー・マッサージチェアなど/有料

引用:羽田空港

・ANAグループ空港内免税店で10%引き

・ユナイテッド航空の航空券購入でマイルが2倍

・ラウンジ・キー世界1,100ヵ所以上のラウンジを(有料)利用できる(利用料32米ドル/1回)

引用:JCB

・グルメ/映画館/美術館/スポーツジム・優待サービス(ゴールドカード特典)

全国250店舗で飲食代金またはコース代金が20%OFFなど、
JCBゴールドカードの特典が使える。

Mileage Plus JCBゴールド・デメリット

・年会費がかかる

年会費16,500円(税込)
年会費【家族会員】5,500円(税込)

 

・年間200万未満の利用者にはメリットが少ない。

【年間200万以上を推奨してる理由】
年会費を払っても還元率1.5%無制限でマイルが貯められるメリットが得られる。
他のクレジットカードだと200万以上は還元率が1%に下がったりする為。

・ANA便がない地方の航空をメインに使っている方はメリットが少ない。

2020年にユナイテッド航空で国内のコードシェア便(AIR DO/IBEXエアラインズ/オリエンタルエアブリッジ/スターフライヤー)の利用が出来なくなりました。

このことにより、一部の地方空港からの利便性が悪くなっています。
最寄りの空港からANA便が出ていない場合はメリットが少ないといえます。

利用できない期間がある。(航空会社によって変動あり)

混雑が予想される期間は特典航空券の利用が出来ない場合がある。

国内特典航空券利用時の詳細

2019年11月15日現在、各フライトに必要な所定のマイル数を記載した特典チャートは公示されないようになりました。
特典旅行必要マイルは、さまざまな要因に基づいて変動することになります。

今までを例に国内線でどれ位のマイル数を貯めたら特典旅空券が獲得できるのかを見てみましょう。国内線/ANA便を利用(利用できるのはANAのみ)

 

国内利用時のおおよその距離

◉800マイル以内

羽田空港⇆新千歳空港

羽田空港⇆福岡空港

◉801マイル以上

羽田空港⇆那覇空港

羽田空港⇆伊丹空港⇆新千歳空港(乗り換えすると801マイルを越す)

・国内特典旅空券取得に必要なおおよそのマイル数

◾︎片道800マイル以内の旅程で出発の21日前の発券。

片道5500マイル/往復で11000マイル

◾︎片道800マイル以内の旅程で出発の21日〜当日の発券。

片道6000マイル/往復で12000マイル

◾︎片道801マイル以上の旅程で出発の21日前の発券。

片道9000マイル/往復で1800マイル

◾︎片道801マイル以上の旅程で出発の21日〜当日の発券。

片道9500マイル/往復で19000マイル

 

 

セゾンカードMileage Plus VISA からMileage Plus JCBゴールドに変えた理由

以前は、セゾンカードMileage Plus VISAを利用していましたが、無駄に気付きMileage Plus JCBゴールドカードに変更しました。その無駄とは、

前にも述べた様に以下の2点です。

① 年間200万円(30,000マイル相当)以上の利用でJCBがお得になる。

② 200万円以下でも、100円単位で取りこぼしが少ない。

 

 

 

 

 

 

セゾンカードMileage Plus VISA

◉年会費

¥1650 +¥5500(マイルアップメンバーズ )

計 : ¥7150

◉マイル

1000円に付き15マイル

30,000マイルを超えると、1000円に付き5マイル

 

 

Mileage Plus JCBゴールド

◉年会費

¥16,500

◉マイル

100円に付き1.5マイル(←取りこぼしが少ない)

30,000マイルを超えても、100円に付き1.5マイル

 

 

ゴールドは100円1.5マイル↑

 

 

 

まとめ

◉年間200万以上(経費)利用する方にはMileage Plus JCBゴールドがおすすめ

◉ありとあらゆる経費をクレジットカード払いにして獲得マイルで研修旅行に出かける事が出来る手段。

◉ダイレクトにマイル換算の為、効率良く・還元率良くマイルを貯める事が出来る

◉国内外の旅行の際に保険に加入する手間や経費が省ける。

◉ANA便が利用しにくい方にはメリットが少ない。

シトロンくん
シトロンくん
なんか、ワクワクしてきた!研修旅行行きたい!行きたい!
yuuki
yuuki
固定費でどんどん貯まるから結構あっという間だよ!私的にはとってもオススメだよ。

※2021.4.11時点の情報となります。

NEW TOPIX
ジンドゥー•ビジネスプランがおすすめ
ビジネスプランのおすすめポイント

私のお店は、実際にジンドゥービジネスプランを利用しています。

◉ホームページもオンラインショップもひとまとめにできる。

◉かっこいいホームページが、簡単にできる。

オンラインショップの販売手数料がかからない。

◉コスパが最高。

◉ブランディングがしやすい。

◉バースデーケーキの予約ページで予約が増えた。

お菓子屋さんの『あいうえお』編集長
yuuki
🍋好きなお菓子*タルトシトロン 🍋現在の仕事*お菓子職人・お菓子屋経営者 🍋職人歴*21年 🍋独立*10年目🍋 0からの立ち上げ経験*3店舗 🍋海外渡航歴*フランス4年間
\ Follow me /
ConoHaWINGでWordPressテーマ【JIN】を利用しています