お菓子屋さんの『あいうえお』
菓子屋が綴る、小さなお菓子屋さんの作り方。 私の体験をもとに開業・経営に役立つ ノウハウや情報を発信しています。
STEP2.開業マニュアル

資金計画をたてよう || お菓子屋さんの開業に必要な項目一覧!

シトロンくん
シトロンくん
資金計画って何?なんか難しそう。。。
yuuki
yuuki
お店を開業する為に必要なお金の事だよ。しっかり立てておくと、後で楽だよ!

開業に向けての『全体の流れが知りたい』という方は、以下で開業の流れを解説しています

初期投資

機材費

例)ミキサー、オーブン、冷蔵庫、冷凍庫、作業台、製氷機、シンク、ショーケース、レジ、シーラーetc…自分の作るお菓子に必要になってくる機材。

https://ku-ku.tokyo/?p=2131

これらの機材費の他に、

運搬費・設置費・工事費・運転調整費がかかってくる為、

購入業者をいくつも選定するよりも、なるべく少ない業者にまとめて依頼する事で、経費が削減ができます。

ネットショップetc…で機材を購入する場合は運搬、設置費や運転調整費はかからない場合がありますが、その場合は全て自分で行わなくてはならなくなってきます。

それぞれの購入業者に確認しましょう。

内外装工事費

お店の広さにより、価格が変わってきます。複数の業者に相見積もりを取って比較することをお勧めします。

店舗取得費

前家賃

おおよそ1〜2ヵ月分が一般的。

共益費・管理費

集合住宅・集合テナント・ビル内に物件があると発生することがある。

敷金

おおよそ家賃の6〜12ヶ月分が一般的。

礼金

おおよそ家賃の1〜2ヶ月分が一般的。

保証金【家賃保証会社が入る場合】

保証人を保証会社に委託する場合の保証料

火災保険料

物件に対して加入する、火災保険料。保険会社へ支払う。

仲介手数料

不動産屋さんに支払う手数料。おおよそ家賃の1ヶ月分が一般的。



包材費

ロゴ・デザイン

デザイナーさんに依頼する場合はロゴ・デザイン費がかかります。

最近はデザイナー会社だけでなく、『ココナラ』などのサイトでデザイナーさんに直接依頼出来る様になりました。

ココナラのクリエイターに依頼する

その様なサイトを利用し、直接やり取りする事で経費削減も可能です。

オリジナル包装資材

お店オリジナルのロゴを入れた手提げ袋やシール・店名刺・個人名刺など。

既製品包装資材

オリジナルのロゴが入らない、その他の包材資材。

赤字補填資金

売り上げの6〜12ヵ月分が目安。

その他

電気容量を上げる為の工事など、思いもよらない経費が発生してしまう事ががある。

運転資金

固定費

毎月変動がなく、変わらない経費のこと。

1.家賃

月々の家賃の支払い。

2.人件費(社員)

人を雇う場合に発生。

自分のお給料はここには入れない。

3.月々の返済

月々の返済(初期投資の返済)

4.税理士さんへの顧問料

税務関係を外部委託する場合は必要となります。

月々の支払いの他に決算月に決算申告手数料がかかります。



5.店舗用駐車場

お客様駐車場、従業員駐車場を借りる場合は必要となる。

6.ホームページ維持費

ホームページの作成・サーバー・ドメインetc…

変動費

使用量・売り上げにより変動する経費のこと。

7.光熱費

水道・ガス・電気・動力。

お菓子屋さんの光熱費は、売り上げの5%くらいが目安。

8.宣伝広告費

パンフレット・チラシの作成・印刷・折り込みをする場合に必要となる。

9.通信費

電話・FAX・プロバイダー・携帯電話の支払い。

10.クリーニング

ユニホームのクリーニング・店舗マットの交換など。

11.事業系廃棄物収集費

事業用のゴミは業者に委託しなくてはなりませんん。

12.商店会費や商工会費などの会費

加入する場合は必要となります。

13.雑費

コピー用紙・レジロール・ボールペン・トイレットペーパー・使い捨て手袋

14.人件費(アルバイト・パート)

出勤日数や時間により変動する人件費。

15.材料費

商品を作るための原材料費。

16.包材費

お菓子の梱包にかかる包材費。



損益分岐点の出し方。

❶上記の(1〜14の項目)の経費を全て足す。(変動費は年間を平均した額を想定して計算)

❷原価率(原材料+包材)が35%だと仮定した場合、残りの65%が❶になる。


例えば❶の合計が100万円だった場合❷は約53.8万円となる。

つまり、月の売り上げ153.8万円が損益分岐点であり、153.8万円以上の売り上げがとれれば自分のお給料が発生する事になる。

月の営業が25日と仮定すると、1日の損益分岐は153.8÷25=平均約6.1万円

平日・土日の来客数を考慮すると

平日5万円 土日8.3万

が、年間を通した平均損益分岐点となる。

最低売上目標

自分のお給料やお店の利益を考えるならば、更にプラス1万円以上の売上は確保したところです。

すると、最低売上目標

平日6万 土日10万

と、いうことになる。

しかし、お菓子屋さんは夏場と冬場の売り上げの差がはげしいため

夏場 平日4万円 土日8万円

冬場 平日7万円 土日13万

程度で考えるのが妥当だろう。

あくまでも参考ですが、私はこのように費用を試算しました。

その他必要な支払い例。

固定費や変動費とは別に、かかってくる必要経費が他にもあります。

労災・雇用保険料

スタッフを雇用する場合は必要。

税金

所得税・消費税・個人事業税・住民税

修繕・修理費

店舗の修繕や機械が故障した場合の修理費

まとめ

◉初期投資や運転資金を試算することで、損益分岐点や最低売上目標が計算できる。

◉損益分岐点、最低売上目標が現実的に達成可能な数値なのか。

◉不可能と判断したのならば、何を削らなければいけないのかを考える

シトロンくん
シトロンくん
損益分岐点・最低目標売り上げが分かると、色々見えてくるね!

yuuki
yuuki
初期投資と変動費を抑えると、パフォーマンスが上がり、利益に繋がるよ!



NEW TOPIX
ジンドゥー•ビジネスプランがおすすめ
ビジネスプランのおすすめポイント

私のお店は、実際にジンドゥービジネスプランを利用しています。

◉ホームページもオンラインショップもひとまとめにできる。

◉かっこいいホームページが、簡単にできる。

オンラインショップの販売手数料がかからない。

◉コスパが最高。

◉ブランディングがしやすい。

◉バースデーケーキの予約ページで予約が増えた。

お菓子屋さんの『あいうえお』編集長
yuuki
🍋好きなお菓子*タルトシトロン 🍋現在の仕事*お菓子職人・お菓子屋経営者 🍋職人歴*21年 🍋独立*10年目🍋 0からの立ち上げ経験*3店舗 🍋海外渡航歴*フランス4年間
\ Follow me /
ConoHaWINGでWordPressテーマ【JIN】を利用しています